ウィンズの査定について

リング、指輪、ネックレス、イヤリング、
宝石や貴金属などを売りたい!と思った時に、どこに依頼すれば良いでしょうか?

ひと昔ではれば、質屋さんしか選択肢はなかったですが、
今では、リサイクルショップ や金・プラチナ買取店を街中で見かけることも多いと思います。
どこで買い取ってもらうのが一番良いか、迷いますよね。
一番大切なポイントは

「ダイヤモンド・宝石の本当の価値をきちんと査定してもらえるか?」

という点です。

通常、質屋さんやリサイクルショップなどでは、いろんな商品を取り扱う為、
ダイヤモンド・宝石に詳しい鑑定士を置いている所が少ないのが実情です。
金・プラチナ買取店の某フランチャイズ店の店長でも、ダイヤモンドの
正しい査定方法がよくわからなくて自信を持って買い取れないという相談を
受けたという話しを耳したことさえあります。

その結果、リング、イヤリング、ネックレスなどの商品の場合、
石が付いてる貴金属でも、宝石の価値を含めずに査定したり、
あるいは、宝石の専門知識が乏しいために鑑定に自信が持てず、
相場よりもかなり安い金額で査定する為に、地金(金・プラチナ部分)だけの
相場価格程度になってしまうことが多いようです。

当店では、その日の地金買取相場価格とダイヤモンド・宝石の4Cを
正しく見極め適正な買取価格をご提示致します。

車や電化製品、衣料品などの消費財は、年月を重ねると劣化し、
価値は低くなり、やがて価値は無くなります。
しかし、
ダイヤモンド・宝石・貴金属の場合、どれだけ年月が経過しても、
その時々の地金および宝石の相場価格以下になることはありません。


当店ではそのようなダイヤモンド・宝石・貴金属を正しく査定して適正な価格で買取致します。

ダイヤモンドの正確な査定・評価→金額算出には、
4C(1.カラー、2.クラリティ、3.カット、4.カラット)という
4つの要素を正しく、それぞれをきめ細かく見極める必要があります。

逆に言うと、その要素のどれか1つでも評価が間違っていれば、
絶対に、適正な金額を算出することはできません。

当店では、お客様に4Cの評価結果を丁寧にご説明させて頂いた上で、
ご納得いただける査定金額をご提示させて頂いております。

ダイヤモンドの査定の詳細はこちら

ダイヤモンドの真贋に、ダイヤモンドテスターは必要なし!

ダイヤモンドを鑑定する際の大前提は、
“真贋・・・本物か偽物か”
の見極めです。

熟練した鑑定士は、自分自身の目だけで真贋を見極めることができます。

買取り店に査定を依頼した際に、よく見かけるのは、
すぐにダイヤモンドテスターをダイヤに当てて
真贋を判断している光景です。
一見、普段見かけることのない道具を使っていて、説得力があるようにも見えますが、
よく考えてみると・・・・・
目の前の石が本物かどうかを判断する時点で、すぐに
こういう器具に頼っている時点で、4Cを適正に判断する眼を持っていないのでは?
と考えることができるのではないでしょうか。

実際の買い取りの現場での4Cの判断は、鑑定士の眼+10倍ルーペ だけが頼りです。

ダイヤモンドテスターに任せるわけには行かないというのが本当のところです。

本物のダイヤモンドには、99%以上の確率で固有のインクルージョンがあり、
他の模造品では見られないカット面のエッジの鋭さ(硬度)があります。
また、ガードルにはダイヤモンド特有のブレミッシュが見られます。

補足的な意味でテスターを使うことはあるのかも知れませんが、
それに頼って鑑定をするということは、まずありえません。
ですから、もし、ダイヤモンドテスターを使っている風景に出会ったら、
少し疑ってみてもいいのかも知れません。



ダイヤ買取ネット

Copyright(c) 2003 Maemuki Inc. All Rights Reserved.

トップへ