ウィンズはこんな品物を買取りしています。


18金のピアス3点をお買取りさせて頂きました。
1点は片方だけのものでしたが、必ずしもペアでなくでも全然大丈夫です。
数ミリ程度のこんなに小さなものでも、しっかりとK18の刻印が刻まれているんです。



真ん中にエメラルドの付いた18金ホワイトゴールドのペンダントトップです。
アンティークな感じので、6グラムと存在感のあるトップですね。



0.4カラットのTiffanyのエンゲージリングをお持込み頂きました。
数回のご使用で、状態もすごく良かったので、できる限りの高値をご提示差し上げて、
即決して頂きました。光を当てると眩しいくらいに輝くダイヤモンドです。



K18メイン、プラチナとコンビの大きめのリングです。
使用感はかなりありますが、0.08カラットメレダイヤはなかなか綺麗です。
サイズが15号と大きめで、存在感の引き立つデザインリングだと思います。



0.345カラットのダイヤモンド ルースです。
写真のようにテーブル面に焦点を合わせた位置で見ると、インクルージョン(内包物)が見えず、すごく綺麗です。
このルースは、焦点をもう少し内部に合わせると、一定の深さでインクルージョンが存在するのが特徴です。



ミキモトの18金デザインリングです。
スマートなデザインのリングに0.03カラットの綺麗なダイヤモンドがアクセントになっています。
小さなダイヤですが、インクルージョンがなく輝きも良いですね。



カルティエC2の18金ホワイトゴールドです。
使用感はありますが、刻印もしっかり残っている状態のものです。
カルティエリングは、状態が良ければ、少し査定額がアップすることもあります。



0.27Ctの綺麗なルビーが10粒デザインされた18金のリングです。
4万円くらいで購入されたそうですが、使わなくなったので
お持込み頂きました。



中石は刻印はありませんが、アメジストだと思います。
脇石に小さなダイヤモンドが両サイドに1つずつセットされています。
プラチナの深みのある輝きがある良品です。



十年以上間に、有名百貨店にて購入されたルビー、ダイヤのリングです。
大切にお使いになられていたようで、傷のない美しいジュエリーです。
デザインもグッドです。



pt900 の刻印の入ったプラチナングです。
サイズは8号。
少しくすみがありましたが、専用のシートで磨いて輝きを取り戻すことができそうです。



K18 の刻印の入った18金のリングです。
サイズは7.5号。
水色の石はアクアマリンだと思いますが、透き通っていて大変綺麗です。
年代を感じるリングですね。



18K 750 の刻印の入ったネックレスです。
イタリア製と思われますが、貴金属テスターでも確認しました。
シンプルなデザインで、色んなシチュエーションに使える程度の良い一品です。



岸和田では一番高く買取りしてくれるという噂だと母親に頼まれた息子の方が
母親の代理でご来店して頂きました。
一旦はお持ち帰りされたのですが、他店の査定を受けてから
同じ日に、再度、ご来店頂いて決めて頂きました。
チェーンが切れてしまったネックレスが2品でしたが、
頑張って高値で買取りさせて頂きました。



0.4カラットのダイヤモンドのルースです。
ルーペーで見るとインクルージョンがやや目立つものの、
輝きも良く、ジュエリーとしては、なかなかの価値のある一品です。



約5カラットのシトリンのプラチナリングです。
残念ながら、この石はお値段はつきませんが、プラチナはしっかり高値で買取りしました。

Copyright(c) 2003 Maemuki Inc. All Rights Reserved.

トップへ